自己肯定感の低さが原因?共依存体質のモチベーションの方向 他人に依存する生き方 から脱出しなくちゃ!

こんにちわ。

 

ぽんちゃんです。

 

今日は、

共依存体質だった頃の私の話をしたいと思います。

 

共依存体質?なんじゃそれ?って思う人といると思いますが、世の中にはこういう人がいるんだなーって知ってもらえるとうれしいです。 

 

 

私は幼少期、人格が形成される時期に、両親に「自己を確立できるだけの自尊心」「無条件の自分を受け入れられる自己肯定感」を十分に育んでもらえませんでした。

 

その結果、

「自分は自分のままでは生きる価値なし。

でも誰かの役に立ってるんだから、自分には生きる価値が

あるんだ!」というすり替え思考になってしまいました。

 

他人を世話する事に自分の生きる意味を依存する

 

この思考になるのが、共依存体質です。

簡単に言うと

「誰かの役に立っていると感じられなくては死んでしまう病」って感じ。

 

こうなると、

「誰かの役に立つこと」が生きるモチベーションになり、献身的に尽くせる特定の相手(依存者)を探します。

 

そして、

依存者の困り事を見過ごす事に超絶罪悪感を感じ、もっと役に立つことしなくちゃ!という全く意味不明の使命感に燃え上がるようになりますw

 

物事の判断基準も「私が」ではなく「依存者が」どう思うか?という身のつくしっぷり涙が出ますね(;∀;)

 

 

 「自分」を持ってる人からしたら、なんてバカらしいと思われるかも知れませんが、

本当に全ての思考は「依存者がどう思うか」ということに集中します。

 

 

 そして、「私がいないとだめ」な状況を作り上げる為に、めちゃめちゃ献身的になりいいように使われる」という墓穴をストイックにどんどん掘っていきますw

 

で、

私はこの共依存体質のおかげでモラハラ被害にあい

 

抜け出すのにめっちゃくちゃ苦労しました

(長くなるので苦労したお話はまた今度書きますw)

   

この体質に気づいたキッカケは、

妹から「お姉ちゃんは、なんでこんなに依存者の機嫌を取るの?昔はもっと自由で人の事なんか気にしないタイプの人間だった。本当の自分を出せない人と何故一緒にいるのか?」と聞かれたこと。

 

そう聞かれると、確かに。

 

昔の自分はこんなじゃなかった。

もっと自由で楽しかったな。なんで今はこんなに息苦しい

思いをしながら生きてるのかな?いろんな疑問が湧いて

きました。

 

自分の事なのに理由を考えてもわからないことばかり。

 

そりゃそうですね。だって自分軸で生きてきてなかったから。でもその時の私は本当にただただ不思議で、釈然としない思いに苛まれていました。

 

そんな感じでもやもやしていたら、ふと「この疑問が晴れれば自分らしく生きられる気がする。本当の自分を取り戻せる気がする」そう思いました。私は答えを探しました。引っ掛かりそうなワードで検索しまくり、これか?と思う関連書籍を買い漁り、調べて調べて調べまくりました。

 

そして、自分が共依存体質だっていう事に気づきました。

目から鱗。青天の霹靂とはこのこと。ほんとに衝撃をうけました。

 

 

子供の頃の私は、父親に何をやっても認めてもらえず「お前はダメだ」と言われ続けました。

ダメダメ言われて腹が立っていっぱい泣いたけど、慣れてくると腹が立つこともなくなり、漠然と「自分はダメ人間なんだろうな」と思っていました。

 

母の教えは、

「苦労・我慢こそが美徳。女は尽くしてなんぼ。お前たちも楽せず同じ苦労をして生きるべき」でした。

 

当然、私はそれが当たり前だと思ってたし、世の中の人も皆そうだと思ってました。

 

 

でも

違うじゃーーーーーーん!!!

全然違うじゃん!

 

みんな、自分の幸せを考えて生きてるじゃん!!

苦労なんて美徳じゃないじゃん!!

私、ダメ人間じゃないじゃん!!

 

 

「私の親、間違ってるじゃん!!」

「今までの私の我慢何だったんだよ!?」

 

 

もっと早く、「親を疑う」っていう概念(普通に育ったら普通にもってるやつです)を獲得してたら・・・。

 

と、今更そんなことを嘆いても仕方ないのでw

目覚めた私は、私なりに今日も楽しく生きています。

 

 

もし、これを読んでくれている人が、

今、他人の為に生きる事にモチベーションを感じていたら

それは間違いです。

(人助けしちゃダメって意味じゃないですよ。ソレとコレとは別問題です)

 

 

「自分さえ我慢すれば丸く収まる」とか「他人の期待を裏切ってはいけない」とかっていう考えに囚われないで欲しいです。

 

 

誰もあなたの我慢に気づかないし、他人の期待なんて、勝手にしてくるだけで知ったこっちゃないのです。

 

私がしたような息苦しい生き方をして欲しくないです。

 

自分を大切にして欲しいです。

 

簡単に考え方を変えるのは難しいけど・・・もっと自分が幸せになることにフォーカスして生きて行きましょう!

その方が全然楽しいし、世界も広がります。

 

長文、最後までお読みいただきありがとうございました。

少しでもお役に立てれば嬉しいです(⋆ᵕᴗᵕ⋆)。

 

 

そんじゃあまたね!

しーゆー!

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました