子供の【好き嫌い】に付き合いきれない!

こんにちわ。

 

ぽんちゃんです。

 

 

突然ですが

 

お子様の好き嫌い、どうしてますか?

 

今日は、

 

娘ちゃんの偏食に苦しんだ私が

 

お医者さんのたった一言で

 

解放されましたっていうお話です。

 

 

 

我が家の娘ちゃんは

 

食べ物の好き嫌いが

 

とっても激しいです?。

 

 

激しい偏食家さんです。

 

 

 

離乳食の時から

 

兆候があり

 

幼稚園に行っても治らず

 

給食を完食できたのは

 

片手で数えるほど。

 

 

先生とも相談して

 

あの手この手で

 

いろいろ食べさせようと

 

頑張ってきましたが

 

苦節5年・・・

 

9歳になった今も

 

偏りはほぼ治らず?。

 

 

基本、肉食で野菜はほとんど食べません。

 

 

f:id:smile_cancan:20190214151822p:plain

 

 

毎日の献立を考えるのも

 

大変だし

 

食卓も変わり映えしないし

 

かといって

 

変化球出しても

 

食べないし・・・。

 

 

いい加減辟易し

 

先日、娘ちゃんがお世話になっている

 

発達相談の先生に話をしたところ

 

 

「うーん。もう頑張んなくていいと思いますよ?」

 

と言われました。

 

私が、え?ってなってると

 

 

「お母さ色々頑張ってきたんでしょ?」

 

「でも食べないんでしょ?」

 

「本人が食べたくないもの、

無理して食べさせなくていいですよ」と。

 

おっしゃるじゃありませんか!

 

 

え・・。なんか

 

必死食べさせよとしてた私って・・・。

 

虚しい・・・。

 

 

 

思うのと同時に

 

私は心の中で拳を突き上げました!!

 

やったーーーーー!

 

やっとこの面倒くさい献立との戦いに終止符が!!

 

やっとこの

 

食べさせたいけど食べてくれない

 

不毛ループから解放されたんだ!!

 

と。

 

 

f:id:smile_cancan:20190214154227p:plain

 

  

成長に支障を来すほどの

 

偏食なら話も変わってきますが

 

幸い我が家の娘ちゃんは

 

今のところ身長体重はすくすく育っています。

 

 

先生曰く

 

食べられるものだけ

 

食べさせて、あとは

 

食べたらラッキーぐらいに思って

 

やっていけば大丈夫で

 

大人になってから

 

食べられるものは食べるようになるし

 

嫌いなものはもちろん食べない。と

 

まあ。考えたら当たり前のことを言われました。

 

 

私は今まで、

 

娘ちゃんの

  

好き嫌いしない

 

何でも食べられる子はえらい!っていう風潮に

 

乗れない(私が頑張ってるにも関わらず)所が

 

嫌でした。

 

し、

 

うちの子、サラダも大好きなのよ~っていう

 

野菜好きアピールをしてくるママさんとかも嫌いでした。

 

 

でも、

 

先生の話を聞いてから、

 

これは嗜好性の話であって

 

娘ちゃんが

 

多少(ほとんど)野菜を食べないとか

 

味付けの好みが偏ってるっていうのは

 

別に個人の自由じゃん?

 

と思うようになりました。

 

 

そう思ったら

 

めちゃくちゃ気が楽になって

 

献立考えるのも

 

そこまで苦痛じゃなくなりました。

 

 

食べなかった時の為に

 

ご飯を多めに炊いておけばいいやーぐらいに

 

 流せるようになりました。

 

 

先生の一言のおかげで、

 

バランス良い食事を採らせるのが

 

「お母さんの仕事」だから、

 

意地でもバランス良い食事を採らせなくちゃ

 

っていう価値観を

 

いい意味で壊せたと思っています。

(これを旦那さんに言われてたら

果たして素直に納得していたかは微妙ですがw)

 

 

先生!ありがとう!

 

 

 

という訳で

 

今日は、

 

私の

 

「子供はこうじゃなきゃ」っていう価値観を

 

壊してくれた一言のお話を書きました。

 

 

 

長い文章を最後まで読んで頂き

 

ありがとうございました。

 

 

 

そんじゃあまたね!

 

しーゆー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました